忍者ブログ
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゲームのことを書くと云っておいてなんなんですが、
「恋の門」という映画を観ました。
大学の頃は映画は洋画、それもマイナーなものしか観ない!と豪語して
はばからない僕でしたが、最近はすっかり丸くなったようで、洋画の大作でも邦画でも選り好みせずに見るようになりました。
 そこで今回観たのが「恋の門」という邦画です。
全体的にばかばかしい調子の映画なんですが、僕個人としては、
門という主人公にがっちり共感してしまって、泣くような映画じゃない筈なのに、少しだけ涙ぐんでしまいました。
 人におすすめするような映画ではないんですが、絵を描いたりするのが
好きな人なら、観てみても面白いかもしれません。
 あ、役者の味わい、いいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
苑仙
性別:
男性
自己紹介:
アルコールはウィスキー、煙草はキャメル。
北海道在住。
カウンター
忍者ブログ [PR]