忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボヤタク
3話目にしてようやく説明部分が端折られてきた様子。
いい傾向。
勢いも良くなってきて結構面白かった。

ボヤタク良かった。
けどもっと劇画調のカッコいい顔にすれば良かったのに。
一瞬だけの劇画調の顔好きなんだけど。
センベェさんとかボヤッキーとかの。

そういえばムテキング出てて感激した。
黒ダコも。
PR
アチョー!
爆弾低気圧が猛威を振るっていきましたが皆さん如何がお過ごしでしょうか。
僕は大量の除雪作業のおかげで持ち前の膝痛腰痛が劇的に悪化してます。
明日も30cmとか降るっていうのは本当なんだろうか。
信じたくない。

で、今日も今日とてヤッターマン。
僕はヤッターキングよりヤッターワンが好み。

そんな感じで腰も痛いので以上。
トンズラー

このサイトとブログはゲームのファンサイトって名目なので、もうヤッターマン関係のを描くの終わろうかと思っていたんだけど、何かトンズラーだけ描いてないのも自分の中で気持ち悪かったんで、描いた、トンズラー。
もう原型とどめてないけど気にしない。

ヤッターマンの第2話、変身して出動してそれからガンちゃんアイちゃんに戻ってまた変身してってよくわかりません。
あとたこ焼き大喰いのルールその他を2回説明したり。
後半にもっと時間割いてもいいんじゃないか。
もっと色々端折っていいと思う。
辻褄とか関係なくて理路整然としてる必要がないのがこのシリーズの持ち味だと思うし。説明的に過ぎるというか。
もっとバカやって欲しい。


自分は人よりモラトリアムだと信じていたけど、新しいヤッターマン見て腹の底から笑えてないっていうのは実はそうでもないのかなと、ちょっと考えてしまった。
それとも昔の方を美化し過ぎちゃってるのかもしれない。
思い出は美しいもので。

そんな感じで以上。
ボヤやん

ヤッターマン

何て言うかヤッターマン復活の報を聞いてからこっち(とはいえ放送前日からだけど)、僕はヤッターマン絡みの絵ばっかり描いてた。
ひとまずは盛り上がったモチベーションも1話を見たことと幾つか描いたことによって落ち着きを取り戻した模様。
気がつけばブログこんなに連日書いてるし。

で描いた物が上の2つ。
ボヤッキーと1号2号。
新しいヤッターマンのサイト見ながら描き始めたせいでこないだのドロンジョには間違いがあったってことに昨日気がついた。
それに伴って新しいのと昔のではいろいろと相違点があるんだなってことにも気付いた。
世代的に僕は一応昔の方に準拠のつもりで。

では以上。
このスカポンタン。
いやー、観ましたヤッターマン。
率直な感想としては悪くない。
とにかく三悪の声が一緒って言うのが大きい。

話の方は見続けてみないと何とも言えないのがタイムボカンシリーズ。
水戸黄門かタイムボカンシリーズかってくらいの偉大なるマンネリズムだから。
ただ1話観て思ったのが世界観が何だか不自然な感じ。
周囲の世界は現代なのに登場人物たちだけが当時のままっていうか。
けど街の人が変な目で登場人物たちを見てる描写が多々あったので、これって意図的に不釣り合いな感じに描いてるのかなーとか思ってみたり。

あと絵は一生懸命当時のデザインを再現しようっていうのは感じられて良かったんだけど、やっぱり線が細くて均一で綺麗過ぎる!
今のアニメはみんなこうなのが寂しい。
ついこないだも書いたけど、少しくらい整ってなくても味わいのある絵でやって欲しいと感じた、昔の焼き直しのアニメに関しては。


上のは記念に描いてみた。

あと、サイトのトップだけ変えました。
最近物凄く寒いんで、まぶしい太陽の下でビール!みたいなイメージで。
友人が「俺最近コロナばっか飲んでるよ」とか言ってたのでコロナで。
それと誰もわからないと思うんで書いておきます。
あれはジャンヌです。

では以上。
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
苑仙
性別:
男性
自己紹介:
アルコールはウィスキー、煙草はキャメル。
北海道在住。
カウンター
忍者ブログ [PR]