忍者ブログ
[147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、プラモデルやらオモチャやらの写真をサイトに載せました。
が、写真に撮って見ると想像以上に粗が見えてくるものです。
まあ自分の技術不足と納得して、次回に臨みたいと。

ところで昨日、一昨日とDVDレンタルしてきて呑みながら観た。
「時をかける少女」「硫黄島からの手紙」「Vフォーヴェンデッタ」の3本。
時をかける少女は角川アニメのやつ。
3本とも映画館に行きたいと思いつつ、なんとなくスルーしてきた映画。
思えば最近映画館行ってない。
最後に行ったのが何の映画だったか思い出せないってくらい行ってない。
って書いた途端に思い出した。
一番最近観に行った映画は「犬神家の一族」だった。

映画館で映画を見るのは素敵なんだけど、僕の場合問題もある。
映画館ではまずビールかウーロン茶を所望する僕だが、上映開始後ものの15分程で必ずトイレに行きたくなる。
でもきっちり最後まで観たいので席を立たない。
正直凄い我慢する。
これがつらい。

あともう一つ。
劇中の登場人物が煙草を吸うシーン。
このシーンを観るとなんだか僕も煙草を吸いたくなる。
でも最後まできっちり観たいので席を立たずに我慢。
これもつらい。

こうした問題がDVDだと解決する。
トイレ行きたきゃ一時停止すればいいし、煙草だって吸い放題。
ただ、やっぱり映画館の大画面は魅力だし、映画館の持つ独特の雰囲気もたまらなく好きだ。

スパイダーマン3は劇場へ行って観ようか。

そうそう借りてきて観た3本は全部当たりだった。
硫黄島からの手紙といいミリオンダラーベイビーといい、最近のイーストウッドはホントに重い。
時をかける少女は青春ですね。
なんかちょっと「海がきこえる」を思い出した。
Vフォー・ヴェンデッタは個人的に猛烈に好みな映画。
こういう映画凄く好きだ。
ガタカとかCODE46とかハイランダーとかマグノリアとかトイソルジャーとかロストボーイとかブルーインザフェイスとかその他諸々、僕は好きだけど他の人が観ても楽しめるかは未知数な映画群に入りそうな1本。

今「白バラの祈り」って映画のDVD探してるんだけど近所のレンタルに置いてないんで、買うしかないか。

ではだらだらと書いたけど、以上。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
苑仙
性別:
男性
自己紹介:
アルコールはウィスキー、煙草はキャメル。
北海道在住。
カウンター
忍者ブログ [PR]