忍者ブログ
[245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

徐々に、回を重ねる毎に徐々にトーンダウンしてるような気がする。
一視聴者であるところの僕と作ってる側との間に求める方向性のずれがあって、その溝が段々と広がってってるみたいだ。

叶姉妹って…。

それとこちらも回を重ねる度に徐々にって感じなんだけど、ヤッターワンが小さくなってってないか?

そもそも昔見た世代と今の子供たちの世代のどちらを本当のターゲットとして作ってるのかわからない。
実際両方なんだろうけど、そこがはっきりしてないっていうのが作品の方向性があちこち迷走してる原因なんじゃないかなと思ったり。

でも見続けるつもりですが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは!
チョコの城に続いて、ココ・シャネル
今回は叶姉妹…といろいろな意味で方向性を間違ってる感じがしますね*

小ネタ探しのほうに意識がいってしまいます…。
大人受けと子供受けの両立って、やっぱり難しいのでしょうか…?
izumi 2008/02/26(Tue)20:08:37 編集
お返事
izumiさんこんばんは!
それぞれの話の向いてる方向が定まってなくて、結果トータルで損してる気がしますね。
ぶっちゃけると話なんかどうでもいいから三悪のやりとりとヤッターワンと三悪のメカの対決があればいいんじゃないかと!
その辺(例えばメカを作るシーンとか対決とか)をガンガン削っておいて微妙な物語の進行にばかり時間を割いてるところが決定的に間違ってるように思います。

確かに小ネタを探しちゃいますね。
コンドルのジョーとか。
それしか楽しめる要素が無いっていうのが新しいヤッターマンを物語ってるというか。
正直このままだとちょっと見通し暗い気がしますね。
苑仙 2008/02/26(Tue)23:33:23 編集
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
苑仙
性別:
男性
自己紹介:
アルコールはウィスキー、煙草はキャメル。
北海道在住。
カウンター
忍者ブログ [PR]